シミウスジェル

シミはレーザーで消える?レーザー治療をまとめました

シミを消したい人はレーザーも手段の一つ。

年齢や性別問わず、シミに悩まされている人は多いと思います。
きちんとシミが出来ないように対策をしていても、生まれつきの体質でシミになりやすい人もいます。
特に顔に出来てしまったシミは気になりますし、何とかして消したいと思っている人も多くいる中で、最近注目されているのがレーザー治療です。

1度出来てしまったシミを消すことは容易いことではありません。しかし、顔のシミはレーザーで消せるのです。しかしデメリットである金銭面の問題もあるので一度この記事を読んでから検討してください。

シミに対するレーザー治療の流れ

まず治療の流れとしては、美容皮膚科でカウンセリングを受けます。
次に、局部麻酔をかけます。
レーザー治療は痛みを生じます。
全く感じないという方も中にはいらっしゃるので個人差があるのですが、一般的には、輪ゴムを弾いたくらいの痛みを感じます。
麻酔は、希望に応じて、貼付用の麻酔薬やジェルを用いることも可能です。

そして、手術室にてレーザーを照射していきます。
照射にかかる時間は、直径1平方センチメートルあたり30秒が大体の目安です。
シミの大きさにもよりますが、施術時間は大体10分程度です。

おおまかな施術の流れはこんな感じです。

治療後のセルフケアが大事。

レーザーの照射後は軟膏や美白剤が処方されるので、用法用量を守って正しく使用します。
また、日焼け止め対策を念入りに行い、経過を見守ります。
レーザー照射後のケアを怠ってしまうと、かえってシミが濃くなったしまうこともあります。
なので、医師の指示に従ってきちんとセルフケアをすることが肝心になってきます。

術後、数日経ってくると赤黒いカサブタが剥がれて、ピンク色~肌色の患部が露出します。
そして、日が経つにつれて、徐々に患部周辺の肌の色と馴染みはじめます
1度の照射でシミが消えなければ、これを何度か繰り返していくことになります。

デメリットはやはり金額。

しかし、ここで気になってくるのがレーザー治療にかかってくる料金です。
多くの美容皮膚科では、カウンセリングそのものは無料で行っているのですが、レーザーによるシミ取り治療はほとんどが保険適用外になるので、自費での治療になります。
レーザーの種類や、レーザーを当てる範囲、回数によって料金にかなり差が出てきます。
大体の相場として、5mm程度で1万円から1万5千円程度と考えておけば妥当です。
シミは取りたい、でもお金がかかる、というのが現実です。

しかし、顔というのは目に付きやすく、そこに出来てしまったシミはやはり目立ってしまうものなので、気になる人は1度専門医に相談してみるのも良いかもしれません。

個人的には、レーザーをやる前に、当サイトで検証し大きな結果を出したシミウスジェルを試してみるのが良いと思います。1ヶ月4000円程度ですし、リスクのある手術の前にこちらで対策してみるのが良いでしょう。

シミウスジェルを検証してみた記事はこちら